ネット副業ツール



ネット副業に使えるツールの紹介ページです
必需品からあると便利なものまで実用的なものをご紹介していきます♪
これからネット副業を始める方は参考にしてみてください

メールアドレス

ネット副業サイトに登録するにはメールアドレスが必要です
メールアドレスはプロバイダーなどからもらっているものでもOKです
しかし利便性を考えるとYahoo!メールがおすすめ!
このYahoo!メールには以下のような利点があります

  • 無料で好きなだけメールアドレスを持てる
  • パソコン本体やプロバイダーを変えても面倒な作業が無い
  • 使っていなくても勝手にアカウントを削除されない
  • 不要になったら簡単に捨てられる

作成は簡単なので初めて作る方でも数分で作れると思います
こちらのYahoo!ヘルプ:Yahoo!メールアドレスの作成を参考にしてください

メールアドレスを作ったら、自分のパソコンのメールソフトに転送させましょう
転送をさせないと、メールを見るためにはYahoo!メールにログインするしかありません
この作業はとても面倒です
しかし自分のパソコンのメールソフトに転送させてしまえば、この問題は解決します
やり方はYahoo!ヘルプ:転送設定の説明ページを参考にしてください

ここまで出来たら、Yahoo!メールアドレスに送られたメールはパソコンのメールソフトに届きます
しかしこのままだと1つのフォルダにメールが貯まってしまってゴチャゴチャになります
そこで便利なのが振り分け設定です
この振り分け設定をすると、自分の見やすいように整理する事が出来ます
私もこんな感じでまとめてあります
Yahoo!メール

振り分け設定の詳細はOutlook Expressのページを参考にしてください
この設定も簡単なので是非やっておきましょう

ネット副業をするにあたって、メールをスムーズに扱えるようになると非常に快適です
全体の流れをまとめると以下のようになります

  1. Yahoo!メールを作成
  2. パソコンに届くように転送設定をする (Yahoo!への面倒なログイン作業をなくすため)
  3. 振り分け設定をする (メールを見やすくするため)

これでメールの扱いはバッチリです
届いたメールを効率的に見られればネット副業の作業効率も上がります
メールの扱いを是非マスターしてください

ネット銀行

ネット副業で稼いだお金を受け取る時は、ネット銀行の口座があると便利です
振込手数料が安くなったり、無料になる事が多くなります
また、ネット銀行でないと報酬を受け取れない場合もあります
ここでは押さえておきたいネット銀行をご紹介します
なお口座開設は無料です

楽天銀行
イーバンク

最も代表的で、必需品と言えるネット銀行です
ほぼ全てのネット副業サイトの指定口座になっています
他のネット銀行より振込手数料が安くなる場合が圧倒的に多く、無料で済む事も多いです
ネット副業を始めるなら是非口座開設をしておきたいネット銀行です

ジャパンネット銀行ジャパンネット銀行

楽天銀行に次いで代表的なのがジャパンネット銀行です
他のネット銀行と比べて優遇される事は少ないですが、持っておくと便利な場合もあります
もちろん口座開設料金は無料です
必要になりそうなら口座を作っておきましょう

ネット銀行の口座を開設する主な目的は以下の2つです

  • 振込手数料の節約
  • ネット銀行の口座が無いと報酬を受け取れない場合があるため

特に楽天銀行の口座は必需品です
他のネット銀行と比べても圧倒的に優遇されています
ネット銀行は他にも新生銀行やスルガ銀行など複数あります
しかし基本的には楽天銀行の口座だけあれば問題無いと思います

余談ですが、私は楽天銀行の口座開設に少し手間取りました
原因は身分証明書(保険証)をコピーしてFAXで送信する作業です
等倍でコピーしたため「字が小さいので認証出来ません」と言われてタイムロスがありました
それからは保険証を4倍ほど大きくコピーしてOKが出ました
もし同じような作業をする事になったら、大きめにコピーする事をオススメします

パスワード管理

ネット副業をしていると、たくさんのID・パスワード管理をする事になります
この管理は煩わしくてとても面倒です
ログインの際にID・パスワードを手で入力する作業もとても面倒です
そこでこの問題を解決するのがロボフォームというツール!
アメリカ合衆国のSiberSystems社が開発・販売をしています
パスワード管理ツールとして名高く、これまでに2300万回以上もダウンロードされています

サイトへのログインに関しては、パソコンに備わっているオートコンプリート機能も便利です
自動ログイン パスワード管理ソフト

しかしこれは自動ログインの役目は果たせてもセキュリティー上の問題があります
他人が同じパソコンを使えばIDやパスワードが容易に知られてしまうからです
また、パソコンを買い替えた場合は情報が消えてしまうため、永続的な効果も望めません
そこで優れたID・パスワード管理ツールであるロボフォームの魅力をお伝えしていきます

まずは手動でログイン情報を入力してログインします
自動ログイン パスワード管理ソフト

そうすると、このようなダイアログボックスが出てきます
自動ログイン パスワード管理ソフト

これは「このログイン情報をロボフォームに保存しますか?」という質問です
「保存」をクリックしてログイン情報を保存します(ログイン帳名は好きなものに変えてもOK)
これでライフマイルのログイン情報がロボフォームに記録されました
そして次回からこのログイン画面に行くと、1クリックでログイン情報の入力が出来ます

ロボフォームはこのように常にブラウザの上部に連結されています
あとはログインボタン(この場合はLifemileの部分)をクリックするだけです
一瞬にしてログイン情報が入力されます
自動ログイン パスワード管理ソフト

このログインボタンは入力するべき情報を自動的に表示してくれます
Yahoo!のログイン画面にアクセスしたらYahoo!のログインボタンが自動的に表示されます
Googleのログイン画面にアクセスしたらGoogleのログインボタンが自動的に表示されます
つまり入力作業はこのログインボタンを押すだけで終わるのです
時間にして1秒〜2秒ほどで、いかに時間効率が良いかが分かると思います
私は今でも毎日使っていて、かなり重宝しています♪
ログイン作業の効率化を図りたいなら、ロボフォームが断然オススメです
どんなサイトの入力作業にも使えますし、記録が出来るログイン情報数にも制限がありません
また、住所・氏名・年齢なども1クリックで入力が出来ます

パスワード管理ツールという事で気になるのがセキュリティー面です
そこでロボフォームのセキュリティーについても触れておきます
ロボフォームのセキュリティーはマスターパスワードによって守られています
自動ログイン パスワード管理ソフト

マスターパスワードとは、ロボフォームを使えるようにするパスワードの事です
このマスターパスワードを入力する事で、先述のようにロボフォームが機能するようになります
認証作業は一度すればOKで、ログオフするまで機能します

ログオフ作業も以下のように、メニューのログオフボタンを押すだけなので簡単です
自動ログイン パスワード管理ソフト

○分経ったら自動的にログオフにする設定もあります
ログオフをした後に再び使う場合は、再びマスターパスワードを入力します
従って、しっかりとログオフをしてマスターパスワードも知られなければ万全です

ただその分、マスターパスワードの扱いには注意が必要です
このマスターパスワードは忘れてしまったら終わりです
普通はパスワードを忘れた場合はメールを送ったり問い合わせをすれば再び知れます
しかしロボフォームの場合は確認・再生が出来ません
つまり忘れた時点で使えなくなります
マスターパスワードの扱いは慎重に行いましょう

ロボフォームを使う場合はまず、無料版をダウンロードする所から始まります
いきなりプロ版(有料版)からは使えません
プロ版を使う場合は無料版をダウンロードしてからプロ版のライセンスを購入します
そしてそのダウンロードした無料版をプロ版にする(活性化する)という順序です

無料版とプロ版では以下の違いがあります
自動ログイン パスワード管理ソフト

ロボフォームには無料版があるので、まずは30日間試してみると良さが分かると思います
まずは無料版を試してみましょう

ロボフォームを一言で表現するとすれば、「1クリックで入力完了!」
パスワードを効率良く扱いたい方にとっては必需品と言えます
プロ版を使用するまでの順序は以下の通りです

  1. 無料版をダウンロード (プロ版を購入するかを判断するお試し期間でもあります)
  2. 気に入った場合は「ロボフォーム固定ライセンス」を購入
  3. 無料版からプロ版にする (活性化する)

活性化の方法は購入した後に届くメールで確認が出来ます
無料版を試してみて購入する価値が無いと判断すればそこで終わりです
その後に宣伝などのメールは来ません
今まで面倒だったログイン作業は、ロボフォームでスムーズに済ませてしまいましょう!


自動ログイン パスワード管理ソフトこちらから無料でダウンロード出来ます♪自動ログイン パスワード管理ソフト
ロボフォーム
RoboForm: Learn more...

↑にアクセスした後、上部メニューの「ダウンロード」や
左下の「IT'S FREE」のボタンからダウンロード出来ます